トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Advanced[es]/GPSを使う

参考にしたページ

使用ソフト(すべて必要なわけではない)

手順

  1. USBGPSを認識させる(GPS:BU-353、USBホスト:ポケットUSBホストケーブル
    1. 232usb.dllをWindowsフォルダにコピーし、232usb.exeを起動。
    2. Newを押し、Connect device NOWと出たらUSBGPSを接続。Serial Cableにチェックを入れ232USBを終了。
    3. GPSinfoなどで測位できれば完了。デフォはCOM2。
  2. BluetoothGPSを認識させる。(使用機器-GPS:HI-406BT、USBホスト:LB-US007、BTドングル:BT-Mini2EDR)
    1. WakeBTポケットの手などで設定にBluetoothの設定を表示させる。
    2. BluetoothGPSの電源を入れ、アドエスにUSBドングルを取り付ける。
    3. アドエスでの設定。[設定]-[接続]-[Bluetooth]とたどり、デバイスタブの[新しいデバイスの追加...]を選択。するとBluetooth機器を検索し始める。
    4. デバイスの選択で、GPSと思われるものを選択(ここではHI-406BTを選択)し、次へ。
    5. パスコードを入力。説明書などに書かれています。HI-406BTの場合は0000。
    6. パートナーシップの設定で、シリアルポートにチェックを入れ完了。
    7. Bluetoothの設定画面の[COMポートタブ]を選ぶ。
    8. 新しい発信ポートを選び、デバイスの追加でGPSの名前を選択し、次へ。
    9. ポートの設定で僕はCOM0を選択しました。何かとかぶってなければ何でもいいんじゃないかと思います。[セキュリティで保護された接続]のチェックをはずし、完了。
    10. [設定]-[システム]-[ExternalGPS]のハードウェアタブのGPSハードウェアポートを8.で指定したポートにする。ここではCOM0とする。レートは4800のまま変更せず。
  3. 走行データを集める
    1. PocketMappleDigitalの場合
      1. PMDを起動する。
      2. メニューバーの[地図]-[GPS位置取得]を開き、[接続ポート]を自動設定、またはUSBGPSの場合はCOM2にし、BluetoothGPSの場合はGPSの設定で指定したCOMポートを指定し、[GPS機器のNNEAログを保存する]にチェックを入れ[実行]を選択。
      3. 右上に[GPS補足中]と出ていればデータ収集が始まっている。[検索中]の場合はしばらく待つ。それ以外の場合は接続ポートを変えてみる。
    2. GPX Loggerの場合
      1. (特にこだわりの設定がなければ1と2は飛ばしてOK)GPX Loggerフォルダ内のSettingEditor.exeを起動する
      2. 保存先をMicroSD内にする場合は[設定1]にある[保存先]を[¥microSDカード]にする。ポイントの取得間隔を変更したい場合は、[設定2]の[ログ取得間隔]を任意の数値に変更する。
      3. GPX Loggerを起動。
      4. [Start]を押せばデータ収集が始まる。[Stop]でとまる。僕の環境ではダブルクリックするか、[Record]-[Stop]からでないととまらない。
      5. GPSをつないでいなかったりすると、青文字で[待機中!]と出る。GPSが認識していてデータ取得中の場合は、赤字で[記録中!]と出る。
  4. 走行データの参照。
    1. 次のサイトやソフトを使えば、走行データを地図上に表示できる。

ALPSLAB routeはPMD、GPX Loggerともにデータをそのまま使えます。Googleアースは使ったことがないのでわかりませんが、GPXはそのまま使えるようです。wadachiはGPXもkmlもそのまま使えます。trk2googlemaps & kmlも同様にGPXもkmlもそのまま使えます。

動作確認(対HI-406BT)

[ws011sh]